街コンMAPで出会って結婚

ハル
ハル

友達のマリちゃんが街コンで出会った彼と結婚しました!

今回は、そんなマリちゃんに街コンのお話をたくさん聞きたいと思います。

マリちゃん、よろしくおねがいします!

マリ
マリ

ハルちゃんの婚活仲間のマリです。

あ、もう元婚活仲間かな!笑

私は主に街コンに参加していたので、これから婚活する人の参考になればいいなと思います。

こちらこそ、よろしくおねがいします!

マリちゃんはハルの一つ年下の30歳です。
ハルとマリちゃんは3年前に共通の友達が開いた合コンで知り合い仲良くなりました。

マリちゃんは、29歳の時に「街コンMAP」の主催する街コンイベントで今の旦那さんと出会いました。

同窓会フェス用

たくさん出会いたければ街コンがおすすめ!

ハル
ハル

マリちゃんさ、出会った時から「30歳までに結婚相手が見つからなかったらお見合いする!」って宣言してたよね?

マリ
マリ

そう!ハルちゃんよく覚えてるね!笑

結婚して子供が欲しいって思ってたから、年齢的な事考えたら30歳までとにかく頑張って、無理ならサクッとお見合いしようって思ってたよ。

3年前、ハルはかなり合コンを開催していました。
マリちゃんにも声をかけて参加してもらっていたし、マリちゃんが合コンを主催する時にも呼んでもらっていました。
しかし、合コンで出会いの数を増やしても一向に彼氏はできませんでした。

そんなことをしているうちにハルは30歳になってしまいました。
一人参加合コンや街コンは年齢によって参加できるパーティーが変わってきます。
30歳になってしまうと、「20代限定」というパーティーには参加できなくなってしまうのです。
参加費も20代よりも30代の方が高い場合があります。

ハル
ハル

「20代のうちにもっと婚活イベントや街コンに参加しておけばよかった!!!」ってめちゃくちゃ後悔したなぁ・・・。

そのことを当時29歳だったマリちゃんに話しました。
「絶対に20代のうちに婚活頑張った方がいいよ!」というハルの話をマリちゃんは真剣に聞いていました。

マリ
マリ

それまでは30歳過ぎたらお見合いすればいいやって思ってたけど、ハルちゃんの言葉で「30歳までに絶対結婚相手を見つけよう!」って決意したよ!!

そして、毎週街コンやイベントに参加するようになりました。

2人とも自分で合コンを開催するのはやめて、ハルは気楽な一人参加合コンや異業種交流パーティー、マリちゃんは街コンを中心に婚活しました。

少し前まで合コンにも参加したことのなかったマリちゃんが、街コンやイベントに積極的に参加している様子を見て、共通の友達は驚いていました。

そして、マリちゃんはもうすぐ30歳になろうという時、街コンMAPのイベントで旦那さんと出会いました。

マリちゃんと旦那さん

ハル
ハル

マリちゃんと合コンはたくさん行ったけど、正直マリちゃんが男の人と意気投合して盛り上がってるとこ見たことなかったんだよね。

マリ
マリ

確かに、普通の合コンだと4対4が多かったから、自分が話すよりも聞き役に回ることが多かったかも。

ハル
ハル

合コンの感想がいつも「ご飯美味しかった〜」だったもんね。笑

でも、街コンで旦那さんと出会った時はかなり会話が盛り上がったんだよね?

マリ
マリ

うん!

街コンは2対2だから、普通の合コンよりもたくさん話せたんだ。

だからちゃんと私のことを知ってもらうことができたと思う。

マリちゃんと旦那さんは、出会って1ヶ月で付き合うことになりました。
その1ヶ月後になんとプロポーズ!

ハル
ハル

は・・・早い!早すぎる!!

マリ
マリ

ふふふ♪わたしもびっくりしたよ〜

でも、プロポーズの言葉は「僕の家で一緒に暮らしませんか?」だったようで、当時のマリちゃんはそれがプロポーズだとは気が付かなかったそうです(笑)

「一緒に住めば家賃も浮くし一緒にいる時間も増える♪」という軽~いノリですぐに彼のお家に引越したマリちゃん。

マリ
マリ

その後入籍の話になって、そこでやっと「あっ!あれプロポーズだったんだ!」って気付いたんだ〜(笑)

ハル
ハル

えー!旦那さんもビックリだね!笑

入籍後は結婚式の準備も着々と進み、出会いから挙式まで約10ヶ月!

お互い「この人しかいない!」って運命を感じたら、結婚までスムーズに進むんですね♪

マリちゃんの旦那さん

ハルはマリちゃんの旦那さんを見たことがなかったので、どんな人なんだろうとドキドキ楽しみにしていました。

結婚式当日、マリちゃんの旦那さんと初対面♪

ハル
ハル

旦那さん、めっちゃ爽やかで男らしい!

マリ
マリ

えへへ♪ありがとう〜!

ハル
ハル

旦那さん、イタリア料理の店長さんなんだよね!
料理できる男の人っていいなー!

マリ
マリ

わたしは食べる専門だからね笑

マリちゃんはおいしい料理を食べるのが大好きなので本当にぴったりな2人!

旦那さんは35歳で、結婚相手をみつけるために街コンに参加したそうです。

そこでマリちゃんと出会い意気投合。

マリちゃんとずっと一緒にいたい!と思ってすぐにプロポーズしたそうです。

お二人の出会いは?

マリちゃんの結婚式には共通の友達4人と出席しました。

みんなマリちゃんと旦那さんが街コンで出会ったということを知っていました。

披露宴が始まる前に4人で「新郎新婦の出会いはなんて説明するんだろうね?」と話していました。

合コンで出会った場合は「共通の知り合いの紹介で~」とか「食事会で~」ということが多いですよね。

マリちゃんの場合も同じ感じかな~なんて話していました。

いよいよマリちゃんと旦那さんの出会いについてのお話の時が来ました。

「お二人は1年ほど前に『街コン』という男女が集まって楽しくお話したり食事をするイベントで知り合い、意気投合しました。」と司会の女性が説明。

ハル
ハル

出会いを結婚式仕様にせずに『街コン』とそのままストレートに表現したマリちゃん、最高!

街コンで彼氏ができる人が多い理由

今回のマリちゃんもそうですが、他にも「街コンで彼氏ができた」という友達がたくさんいます。

普通の合コンでは彼氏ができなかたのに、なぜ街コンでは彼氏が出来たのか。

それは出会いの幅が広がったからだと思います。

自分で合コンを開催する場合、相手は過去の合コンで知り合った男性の場合が多いですよね。

その合コンで知り合った人とまた新たに合コンする。

しかし一向に彼氏が出来ない。
いいなと思う人すら現れない。

なぜなら、それは合コンで出会った人と同じような系統の男性の友達が参加するからです。

「この人はタイプじゃないけれど、この人の友達に素敵な人がいるかもしれないから合コンを開いてもらおう」
こういう発想をする人が多いと思います。

ただ、そのタイプじゃない男性の友達が自分の好みの男性である確率ってかなり低いと思いませんか?

自分に置き換えて考えてみましょう。

ハルの友達にギャルはいません。

ハルと同じようにのんびりとしたマイペースな友達が多いです。

もし、ハルと合コンした男性が「ハルちゃんは好みじゃないけれど、ハルちゃんの友達に俺好みのギャルがいるかもしれないから合コンを開いてもらおう!」なんて思っても、ハルの友達にギャルはいないから何度合コンしても好みのギャルと出会うことはできないんです。

「いや、もしかしたらその友達の友達にギャルがいるかもしれない!」って思うかもしれませんが、それってかなり効率悪いと思いませんか?

街コンなら普段の自分とは繋がらない人とも出会うことが出来ます。

それも1回の参加でかなりの人数の異性と出会えます。

席が一緒になった人が好みの男性じゃなくても、街コンイベントの中で周りを見渡せば自分が「いいな」と思える男性が必ず見つかるはずです。

イベント会場の中で話しかけて連絡先交換すれば、後日飲みに行くこともできます。
うまくいかなくてもその人に合コンを開いてもらえば、好みに近い男性を連れて来てくれるはずです。

2対2の黄金比

自分で合コンを開催していた頃、人数を増やした方が出会える確率が増えると思って6対6で合コンを開催したことがありました。

確かに人数が増えましたが、結局テーブルごとに話すので3対3と変わりませんでした。
席替えすればいいのかもしれませんが、率先して「席替えしよう!」と言ってくれる人ってなかなかいないんですよね。

街コンは最低でも30対30、多いと100対100なんて時もあります。

でも、話す時はカップルが最も成立しやすい2対2の黄金比。

普通の合コンでは聞き役で自分をアピールできなかったマリちゃんも、2対2で話せる街コンなら相手と盛り上がって話すことができたそうです。

街コンの主催者選びは慎重に!

今は街コンブームでたくさんの街コンイベントが開催されています。

「街コン」でネット検索するとかなり多くのイベントがヒットして迷ってしまいますよね。

街コンブームに乗っかり、婚活イベントの実績のない個人が街コンを企画している場合があります。

ハルの別の友達が参加した街コンでは、おしゃれなイタリアンのお店で食べ放題という街コンだったのに冷めたポテトとサラダしかなかったそうです。
「いい出会いはなかったの?」と聞くと、「料理がしょぼすぎてテンション下がって盛り上がらなかった」とのこと。

ちなみに参加費は4,500円です。
ひどすぎる! (ノ_-。)

楽しいはずの街コンがお料理や運営会社の手際の悪さで台無しになってしまうのはもったいないですよね。

失敗しない街コン選びのポイント

街コンを選ぶときは、主催している会社のイベントの実績と口コミが大切になります。

マリちゃんが旦那さんと街コンMAPは『女性が参加しやすい街コンイベント』をコンセプトなので、安心して参加できるイベントがたくさんあります!

「今まで色々な会社の街コンに参加したけれど、街コンMAPは過去に参加した街コンのデメリットが改善されていてすごく良かったんだ!」とのこと。

マリちゃんが街コンMAPと他の街コンの違いを教えてくれました。

男女比のバランスが良い

マリちゃんは別の街コンに参加した時、男女比のバランスが悪く女性だけのテーブルになったことがあるそうです。
「その時は開き直って女子会したけど、街コンに来てまで女子会かぁ~ってちょっと悲しくなった。」とのこと。
そんなことってあるんですね・・・。

街コンMAPは直前のキャンセルが出ない限り、男女比ぴったりで開催されることを確約しています!

ハル
ハル

さらっと書いたけれど、男女比ぴったりって相当スゴいことだよ!

30分おきに必ず席替えしてくれる

ほとんどの街コンは席替えするかしないかは個人で判断するそうです。
一番最初に座った席が良ければ、最後までずーっと同じ席で話してもOKということです。
最初に良い席になればいいけれど、イマイチな時は席を替えてもどんどん余りものみたいになっていくそうです。
自己判断の席替えだと「席替えしませんか?」=「気が合いません」って言っているようなものなので切り出しにくいですよね。

街コンMAPは、30分ごとに主催者の指示で席替えを行うそうです。
マリちゃんにとってこの席替えシステムはかなりありがたかったとのこと。
「自分で席替えしようって言わなくてもいいし、たくさんの人と話せるから出会いの幅が広がるんだよね♪他の街コンも時間ごとに席替えすればいいのにー。」と言ってました。

30分おきの席替えは主催者にとっては大変かもしれないけれど、参加者のためを思ってしっかり運営してくれるのは嬉しいですね。

料理のクオリティーが高い

街コンの楽しみの一つが料理だと思います。
しかし、参加者を集めるだけ集めて、料理はおいしくなかったり少なかったりすることが多いそうです。
食べるのが大好きなマリちゃんは「料理がおいしい街コン」で調べたらえくるがでてきたそうです。
さすが食いしん坊マリちゃん(笑)

街コンMAPはかなり料理にこだわっているので、味も量も大満足だったみたいです。
最後にデザートまで出たと聞いて驚きました。
マリちゃんのように「出会いも料理も両方満足したい!」という人にはぴったりですね!

ハル
ハル

素敵な旦那さんを見つけたマリちゃん。

本当におめでとう!!!

タイトルとURLをコピーしました