Rushの合コンパーティーは危険?!一人参加で起きた意外なハプニングは〇〇だった!

婚活・恋活
ハル
ハル

婚活で出会って結婚して、現在は2歳の息子がいるハルです。

私は31歳から2年間、様々な婚活を経験しました。

その中でも特に思い出に残っているRushの婚活について、今日はお話します。

合コン

婚活をしていると、「本当に婚活で素敵な人と出会えるのかな?」「このまま一人だったらどうしよう」と不安になってしまうことがありますよね。

私も婚活をしていた時に同じような不安を感じていました。

私がRushの合コンパーティーに参加する決意をした時も、これから出会いが待っているという期待と同じくらい、「また出会いがないかもしれない」「お金がどんどんなくなるだけかもしれない」というネガティブな感情がありました。

Rushの合コンパーティーのリアルな口コミはあまりネットにないので、これから参加しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

私がのRush(ラッシュ)の合コンに参加したきっかけ

私がRush(ラッシュ)の一人参加合コンを知ったのは、婚活を始めて1年ほど経った時でした。

きっかけはIBJが主催しているPartyPartyのプチお見合いに申し込んだ時、同じくIBJが主催しているRushという合コンパーティーの広告が目に入ったからです。

Rush(ラッシュ)のサイトを見てみると、PartyPartyよりもカジュアルで飲み会のように自然に出会えるパーティーが多いという印象でした。
PartyPartyはじっくり1対1で話すお見合い形式、Rush(ラッシュ)は街コンや合コン形式といった感じです。

詳細を見てみると、居酒屋さんで2時間の飲み放題付きコースで飲み食いしながらワイワイ会話を楽しむ感じで、普通に友達同士で開催する合コンのようでした。

参加費は、男性は3,500円~4,000円、女性は1,500円~2,000円でした。

婚活はお金がかかるイメージでしたが、飲み放題付きのコースでこのお値段であれば、普通の合コンよりも安いので、参加してみようと思いました。

rushの一人参加合コンと普通の合コンの違い

開催場所、時間は予め決められており、気に入ったものを選んで申し込みます。

人数は2対2以上で開催、最大で4対4で当日まで何人で開催されるのかはわかりませんが、当日自分1人ということはないので安心です。
男女比は極力ピッタリに合わせるけれど、どちらかが1人多かったり少なかったりはあるみたいです。

こんな感じでRush(ラッシュ)の一人参加合コンと普通の合コン、何が違うかと言うと、ほぼ一緒。
違いは「全員他人」ということだけです。

私は人見知りですが、この頃は友達と合コンに行くのはちょっと面倒くさいなと思っていました。

一人で参加するのは不安だけれども、友達に気を遣わなくていいというのはとても魅力的だなと思いました。

そしてあらゆる婚活を経験して、私にはお見合い形式よりも自然にワイワイ飲んだり食べたりしながら出会う合コンスタイルの方が向いているかもと思いました。

私が初めてRush(ラッシュ)の一人参加合コンに申し込んだときは29歳だったので、参加費1,500円のパーティーに申し込むことができました。

交通費が少しでも安くなるように、自分の家から近くて男性の年齢があまり上ではない合コンパーティーを選びました。

初めてRushの合コンパーティに参加してみた感想

初めてのRush(ラッシュ)の一人参加合コンは3対3でした。

男性は29~35歳で、女性は27~33歳でした。

行くまではどんな人が来るんだろうとドキドキしていました。

Rush(ラッシュ)の一人参加合コンのサイトを見つけた時、正直「どうなんだろう」という心配が少しありました。

合コンとは、知り合い同士がネットワークを駆使して開催するものというイメージがあったからです。

それをせずに一人で参加するということは、友達いない人や大人しい人ばかりが集まるのではないかと思ったからです。

あとは、ちょっと変わってる人とか。

ネットで口コミを調べてみましたが、Rush(ラッシュ)の一人参加合コンの口コミはあまりなくてさらに不安になりました。

でもネット婚活で知らない人といきなり2人で会ったりする人もいるし、それに比べたら開催場所も決まっていて自分以外の女性もいるというのは安心だと思いました。

RushはIBJという婚活業界で唯一の上場企業が運営しているということも、安心ポイントでした。

何度かRush(ラッシュ)の一人参加合コンに参加しましたが、男性も女性もみなさん普通の方でした。

友達がいない人や見知りの人ばかりで会話が弾まなかったらどうしようと思いましたが、そんなことはありませんでした。

良く考えたらそんな人はそもそも一人参加合コンに来ませんよね(笑)

男性はサラリーマン、女性はOLさんが多かったです。

「何であなた恋人いないの?」という人ばかりでした。

今流行りの「普通の人がいい」っていう人はRush(ラッシュ)の一人参加合コン、かなりおすすめです!

Rush(ラッシュ)の一人参加合コンは楽しい!

Rush(ラッシュ)の一人参加合コン、私にはかなり合っていました。

知り合いがいないので、誰にも気を使わなくていい。

つまり、自分のことだけに集中できる。

これがRush(ラッシュ)の一人参加合コンの一番の魅力です。

自分で合コンを開催しようとしたら

  • まず男性幹事探しからスタート
  • その後場所と日程決め
  • 女性メンバー集め
  • お店は男性幹事が決めるのか、自分が決めるのか
  • 当日までドタキャンされないか不安
  • お店が微妙だったら女性メンバーに申し訳ない
  • 男性メンバーが微妙だったらもっと女性メンバーに申し訳ない
  • お会計がどうなるのか終始心配で仕方がない

その点、Rush(ラッシュ)の一人参加合コンはメンバーも日程もお店もメニューも金額も全部主催会社が決めてくれるので、参加者はただ行くだけでいいのです。

初めて参加するときは一人で不安かもしれませんが、参加者は全員一人なのですぐ仲良くなれます。

私はRushの合コンパーティが自分に合っていたので、しばらくRush(ラッシュ)の一人参加合コンで婚活しよう!と決めました。

週末予定が空いていて条件の合うパーティーがあれば積極的に参加しました。

主人との出会い

Rush(ラッシュ)の一人参加合コンで出会った人と食事に行くことは何度かありました。
しかし2人で会うと何か違うなと思ってしまい、なかなかそれ以上には発展しませんでした。

それでも普通に合コンを開催するよりもリーズナブルだし、コース料理も食べられるので楽しく参加することができました。

主人とはRush(ラッシュ)の一人参加合コンに参加し始めて3ヶ月で出会いました。

3ヶ月というと短く聞こえますが、当時の私はRush(ラッシュ)の一人参加合コンに週一ペースで参加していたので、かなりの数の合コンをこなしていました。

自分で合コンを頻繁に開催するのは大変ですが、ラッシュの合コンパーティなら申し込みをするだけなので楽しく続けることができました。

主人と出会ったパーティーは土曜日で、4対4の計8人の合コンパーティーでした。

年齢は男性29歳~34歳、女性29歳~34歳でした。

おしゃれなイタリアンのお店だったので、「今日のお店は当たりだな」と思いました。

しかし、この後いくつものハプニングが起こります。

【ハプニング1】 席替えがない

4対4だったので、2つのテーブルをくっつけるような感じで席が作られていました。

そのため、なんとなくテーブルを仕切って男2人と女2人の4人グループが2つできる感じになりました。

メンバーが揃ったので、まずは自己紹介をしました。

私のテーブルの女性は同い年の美人さんで、明るくとても話しやすい人でした。

男性は司法書士さんと、人工衛星に関わるお仕事をしている方でした。

司法書士さんは落ち着いていて聞き上手なお兄さんで、人工衛星のお仕事をしている男性はみんなに話を振ったりして明るくリードしてくれました。

2人とも気さくで話しやすく、会話はかなり盛り上がりました。

もう一つのテーブルの女性は同い年のこちらも美人さんと、33歳のあねご肌の女性でした。

男性は背の高い会社経営者の男性と、後に結婚することになる主人でした。

こちらのテーブルもかなり盛り上がっていましたが、何の話題で盛り上がっているのかわかりませんでした。

Rush(ラッシュ)の参加確認メールには「4対4以上の場合は席替えをしましょう」と書いてあります。

今まで参加してきた合コンパーティーでは、4対4以上の場合は誰かが「席替えしましょうか」と言ってくれて、席替えをしていました。

私は主人と話してみたいと思っていたので、席替えしたいなと思っていましたが、自分から席替えを提案する勇気はありませんでした。

各テーブルで盛り上がっていたので、席替えのタイミングを逃してしまい、結局誰も席替えを提案しないまま2時間が経ち、お店を出ることになりました。

【ハプニング2】二次会がない?!

いつもなら「みんなで二次会に行きましょう!」という流れになります。

しかし、向こうのテーブルは33歳の女性が仕切っていて、「私たちはもう出ます。お疲れ様でした。」と言って4人でお店を出て行ってしまいました。

8人でゾロゾロと二次会に行くよりも、盛り上がった4人で行った方が楽しいのかもしれないけれど、せっかく8人で集まったのになんだかもったいないなと思いました。

残された私たちは「どうしようか・・・」となりましたが、時間なのでとりあえずお店を出る準備をしました。

私は結局主人と一言も話せなかったので、席替えを提案すればよかったと後悔していました。

お店を出てから4人で「二次会の場所どうしようか」と話していると、帰ったはずの主人ともう一人の男性がこちらに向かってきました。

「どうしたの?」と聞くと、「せっかくだからみんなで二次会に行こうと思って迎えに来た」とのこと。

もう話せないと思っていたので、すごくうれしかったです。

女性2人は少し先で待っているとのことなので、合流して8人で二次会に行きました。

二次会では席を替えて話そうということになり、やっと主人と話すことができました。

主人は東京出身で私より2歳年上。

貿易関係の仕事をしていて、就職してからずっと関西にいたけれど2年前東京に戻ってきたとのこと。

会社経営の男性は主人と同い年でとてもしっかりしていました。

二次会は1時間くらいでしたが、趣味や好きなことの話で盛り上がりました。

主人と話して波長が合うなと感じていて、二次会で話すことができて本当に良かったと思いました。

終電も近くなってきたので、そろそろ解散しようということになりました。

せっかくだから4人でLINEを交換しようということになりました。

私は主人にQRコードを読み取ってもらいもらい、後でメッセージを送ってもらうことになりました。

しかし、後に私はこの行動を大後悔することになります。

【ハプニング3】連絡がない

私は、連絡先を交換してルンルン気分で帰宅しました。

何度もRush(ラッシュ)の一人参加合コンに参加して、やっと自分がいいなと思える人に出会えたのでかなりテンションが上がっていました。

LINE来てるかな~とスマホを見てみると、たくさん来ていました。

イタリアンで同じテーブルだった男性2人、同じテーブルの美人さん、違うテーブルの同い年の美人さん・・・

主人からLINEは来ていませんでした。

登録してくれたなら私の「友達かも」のところにもでてくるはず。

そう思って「友達かも」の一覧を探しましたが、それらしき人は見つかりません。

この時私は確信しました。
主人は私のLINEを登録していない・・・。

登録したくなかったのか登録し忘れたのかわかりませんが、私は主人の連絡先が一切わからないのでハルからは連絡できません。

LINE交換したときに私も主人のQRコードを読んでいれば、少なくとも私から連絡することができたのに・・・。

せっかく二次会で話せたのに、何で無駄にしてしまったんだろうと後悔しました。

数時間前まで高かったテンションが一気に下がりました。

私のことが気に入らなかったのかもしれない。

いや、気に入らなかったから登録しなかったんだ。

そう言い聞かせて無理やり諦めようとしました。

嬉しいハプニングが起きた

次の日、パソコンのメールアドレスにRush(ラッシュ)から1通のメールが届いていました。

Rush(ラッシュ)からは合コンの参加確認のメールが送られてくることはありますが、その時申込中の合コンはありませんでした。

何だろうと思いメールを開いてみると、「先日の合コンパーティーについて」という件名でした。

私は誰かがクレームを入れて、お叱りのメールが来たのかもしれないと思い焦りました。

恐るおそる内容を読んでみると

先日の合コンパーティーに参加した男性から、ハルさんと連絡先を交換したけれど登録に失敗してしまったという連絡がありました。
自分の連絡先をハルさん伝えてほしいというお願いでしたので、こちらに連絡先を記載させていただきます。
よろしければ連絡してあげてください。

そこには主人の電話番号とメールアドレスが記載されていました。

私は心の中で何度もガッツポーズをしました。

もう主人とは連絡が取れないと思っていたので、とても嬉しかったです。

Rush(ラッシュ)はIBJという大手婚活会社が運営しているので、こういった気配りもきちんとしていて素晴らしいなと思いました。

すぐにメールを送り、2人でご飯を食べに行く約束をしました。

その後何度かデートを重ねて付き合うことになり、交際から1年で結婚が決まりました。

まとめ

長くなりましたが、私がRushの合コンパーティーに1人で参加して、無事結することができた経緯になります。

婚活をしていると「なんでこんなに頑張っているんだろう」と考えてしまうことがあると思います。

私はお見合いのような婚活や、婚活パーティーのように数分で席を動いてぐるぐる回る婚活は疲れるだけで成果が出ませんでした。

もう婚活はやめようかなと思ったときに、Rushの合コンパーティーをみつけて思い切って参加しました。

一人で参加することは不安だし、上記に出てきた33歳の女性のように婚活に必死で回りに気を使えない人に遭遇することがあるかもしれません。

それでも、普段出会えない業種の人と出会えて、かしこまった婚活ではなく飲み会のように楽しみながら相手を探すことができるというメリットがあります。

婚活をしていると、自然な出会いがいいなと思うことがあると思いますが、Rushの合コンパーティーは友達と参加する合コンとほぼ同じなので、自然と恋愛に発展する可能性が高いです。

私は自分に合った婚活を見つけて、楽しんで婚活することができました。

あなたにもぴったりの婚活が見つかって、素敵な人と出会えるよう願っています。

 

総合TOP

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました