ユーブライドで出会って結婚

先月末、ハチ君が以前同じ営業所で働いていた会社の先輩のお家に遊びに行きました。

先輩の名前はサトシさん。
今はハチ君が転勤したので離れてしまいましたが、近くに住んでいた時は毎日のように遊びに行っていたというほど仲の良い先輩。

「本当にいい人なんだよ~。俺がめっちゃお世話になった人だから、ハルさんのことも紹介したいんだ。」とハチ君に言われました。

ハチ君が今度入籍すると話すと、「家でお祝いしよう!」と言ってくださったそうです。
お言葉に甘えて、1年前に建てたばかりのきれいなお家にお邪魔させていただきました。

サトシさんはハチ君と一緒に働いていたころは独身でしたが、今は結婚して2人の男の子のパパです。

ハチ君に「サトシさんはめっちゃイケメンで声もいいんだよ~」と言われていましたが、本当にカッコいい!
性格もクールだけれど面倒見のいいお兄さんという感じでステキ(*^_^*)

サトシさんの奥さんのマミさんはとてもかわいらしい人で、初対面のハルとも気さくに話してくれました。

庭付きのお家なので、お昼はバーベキューをしました。
バーベキューの準備はサトシさんとマミさんがほとんどやってくれました。
お肉や魚介類はもちろん、マミさんが用意してくれたピクルスやサラダなどのおつまみがとてもおいしかったです。

そして、ハチ君とハルの入籍予定日が5日後ということで、ケーキも用意してくれていました。
とても嬉しかったです。

しばらくすると、満腹になった子供たちはお昼寝タイム。
その後は、ゆっくりと大人だけで飲みながらいろいろお話をしました。

マミさんに「ハルちゃんとハチ君はどこで出会ったの?」と聞かれたので、「合コンで出会ったんですよ~」と答えました。

「マミさんたちはどこで出会ったんですか?」と聞くと、「私たちはね、ネットで出会ったの(*^^*)」とマミさん。

えぇ~!!
マミさんとサトシさんは雰囲気がとても似ていて仲良しなので、幼馴染とか学生時代の同級生とかかなと思っていたのでびっくり!

ハルの周りにもネット婚活で出会ってお付き合いしているという友達はいますが、実際に結婚した人に会ったのは初めてでした。

ネット婚活はメリットがいっぱい

サトシさんはかっこよくて頼れるお兄さんだし、マミさんもおっとりしていて可愛らしい女性。

正直ハルは、「2人ともネット婚活しなくても結婚できそうなのに、なぜネット婚活?」と思いました。

ハチ君とサトシさんは別室で音楽の話題で盛り上がっていたので、マミさんとハルは2人で婚活トークをしました。

マミさんががネット婚活をはじめたのは、29歳の時。
仕事が楽しくて充実した毎日でしたが、そろそろ結婚したいなと思うようになったそうです。

しかしマミさんの職場は大半が女性、男性も少しいるけど既婚者ばかり。
同期の女性たちは半分が26歳までに寿退社していて、残っているのはキャリア志向の女性ばかりだったので合コンのお誘いなどは一切なし。

20代前半に一緒に合コンや女子会に参加していた友達も結婚してしまい、会う機会がほとんどなくなっていたそうです。

結婚したいけれど男性との接点が全くないことに気付き、マミさんは焦りました。

当時はお見合いパーティーが世に浸透しだした頃でした。
ネットやテレビの特集などでもちらほら見ることがありましたが、人見知りなマミさんは「一人で大勢の初対面の人と話すなんて無理!(>_<)」と思ったそうです。

確かに、今は少人数制のお見合いパーティーや個室お見合いもありますが、5年前だと大勢の人と回転寿司形式で話すのが主流だったと思います。

どうしよう・・・と、途方に暮れたマミさんが見つけたのが『ネット婚活』。

初めは「出会い系と一緒なんじゃないかな?」と思ったそうです。
しかし、サイトを見てみるとお相手の条件検索やメッセージ機能が充実していて「これなら自分にピッタリな相手と出会える気がする」とピンと来たそうです。

そして、「無料だし登録してみよう」とyoubride(ユーブライド)に登録。

なぜユーブライドにしたんですか?と聞くと、「ブライド=ブライダルで、まじめに結婚したいと思っている人が登録してそうだと思ったから」とのこと。
女性のこういうインスピレーションって大事ですよね!

youbride(ユーブライド)
【mixiグループ運営】youbride(ユーブライド)なら理想の相手と出会える

ユーブライドに登録したマミさんは、忙しい仕事の合間を縫って男性とメールのやり取りをしました。
ギリギリだけれども20代ということもあり、たくさんの男性からメールが来たそうです。

条件でピッタリな人でも、メールが続かなかったり話が合わなかったりしたそうです。
「条件で相手を探すということは間違っていたのかな」と思うこともありましたが、何もしないよりはマシだと言い聞かせてコツコツとネット婚活を続けました。

ユーブライドに登録して3ケ月経ったころ、1人の男性からメールが届きました。

メッセージはマミさんのプロフィールや自己紹介の内容を読んで趣味が合うと思ったということや、真面目にお付き合いできる女性を探しているという内容でした。
男性のプロフィールページに行ってみると、年齢や居住地が近く、好きなことや趣味も似ていました。

自分のプロフィールや自己紹介をしっかり読んで、そのことをメッセージに書いてくれたことがとても嬉しかったマミさんは、この男性とメールのやり取りをしようと決めました。

その男性が後に旦那さんとなるサトシさんです。

マミさんとサトシさんは、その日仕事であった出来事や趣味のこと、好きなことや楽しかったことをたくさんメールで話したそうです。

ネット婚活を始めたころは実際会うのは不安だと思っていたけれど、その時のマミさんはそんなことは一切考えずに「サトシさんに会いたい」と自然に思えていたそうです。

毎日メールのやり取りをして1ヶ月経った頃、2人で会おうということになりました。
不安や心配よりもサトシさんに会える喜びのほうが大きかったマミさん。

その日は2人の中間地点にあるイタリアンでランチをしました。

事前に写真を交換していましたが、実際サトシさんを見て「写真よりもかっこいいし、爽やか!」と思ったそうです。
こんな素敵な人がなぜネット婚活?と思い、サトシさんに聞いてみたそうです。

サトシさんも職場には男性しかおらず気が付いたら30歳になっていて、「そろそろ結婚相手を探さねば」と思って登録したとのこと。
そういえばハチ君が「サトシさんと同じ営業所にいた頃は、残業代だけで車買えるくらい休みがなかった」って言ってたなぁ・・・。

メールでお互いのことをたくさん話していたので、会話はとても盛り上がりました。
ランチの後は近くの公園で散歩したりお茶をしたりしてゆっくり過ごしたそうです。
もうずっと一緒にいたんじゃないかと錯覚するほど居心地のよい時間が流れ、夕方に別れる時寂しかったそうです。

また会いたいなと思ってると、サトシさんから「今度は動物園に行こう!」と次のデートのお誘い♪
マミさんが動物好きだと聞いて次のデートの場所を考えてくれたサトシさん。
マミさんは「頼れる男性だなぁ」と思ったそうです。

その後デートを重ねて付き合うことになり、半年後には両親に挨拶を済ませたそうです。

「なんか、この人なら大丈夫って思ったんだよね。不思議だけど(*^_^*)」とマミさん。

あぁ、なんかこの感覚わかる。
ハルもハチ君と出会った時に「この人とならずっと一緒にいられる」って思ったから。

出会いの形にこだわるのはもったいない

「ネットの出会いも合コンやお見合いと一緒だと思うんだよね。初めての相手と会うことには変わりないし。後は出会った後にチャンスをどう活かすかだよね。」とマミさん。

そう!自然な出会いがいいっていう人は多いし、ハルも以前はそうでした。

でも、「どう出会ったか」ではなく、「どう作り上げていくか」が大切なんだから、「合コンやネットで出会うなんて不自然」と言って出会いの幅を狭めてしまうのはもったいないですよね。

以前は「ネットで出会った場合、どうやって出会ったのか聞かれたらなんて答えるんだろう?」なんて思っていましたが、今はネット婚活が浸透しているので下手に隠すよりもマミさんのようにサラッと答えた方がかっこいいのかもしれません。

統計的に見たら、実はネット婚活で結婚している人って多いのかもしれませんね。

youbride(ユーブライド)
youbride(ユーブライド)できっと出会える理想の相手

タイトルとURLをコピーしました