友人経由の合コンでは結婚できない
数をこなすだけの合コンは時間と体力の無駄!

ハル
ハル

今日は、合コン仲間だったマリちゃんと一緒に、「友人経由での合コンで結婚できるのか?」というテーマでお話していきます。

今思い返すと、かなり頑張ってたけどまったく報われなかったなぁ・・・。

マリ
マリ

ハルちゃん、はじめに結論言っちゃってるよ!笑

ハルがはじめて合コンというものに参加したのは26歳の時でした。
この合コン参加をきっかけにハルの婚活がスタートしたといっても過言ではありません。

「婚活」するのは恥ずかしい、とりあえず「合コン」で

婚活しなきゃと思いながらも、お見合いパーティーに参加するのは少し抵抗がありました。

ハルの中で婚活をしている人は

  • 結婚に焦っている人
  • 日常生活の中で相手を見つけられない人
  • ガツガツしている人
  • モテない人

というイメージがあったからです。

自分もそう思われたら恥ずかしいなと言う気持ちと、26歳だからまだ大丈夫という余裕があったので、合コンという身近な方法で相手を見つけようと思いました。

ハル
ハル

「婚活」って検索してイベントとか調べたけど、まだ自分には早いかなーって思ったんだよね。

マリ
マリ

確かに、私はその当時はまだ「婚活」っていう言葉すら意識してなかったなぁ。

合コン行けばいつか彼氏ができるだろうなぁって思ってたよ。

ハルの合コン事情

当時は多い時だと月に8回以上合コンしてました。
はじめは友達の主催する合コンに参加していました。

よく「合コンでいい人がいなくても、次の合コンにつなげるように!」なんて言いまが、合コン初心者の頃の私は「次につなげて今度は自分で合コンを開催するなんて無理だ」と思っていました。

しかし、友達に合コンに呼んでもらうばかりでは申し訳ないと思うようになりました。
そして、自分も合コンを開催して友達を呼ばないと気まずい状態になりました。

今考えたらそんなの別に考えなくても良かったんです。
合コンしたい人が開催すればいいし、呼ばれたら参加すればいい。

ハル
ハル

でも、合コンメンバーが決まってくると「あれ?私だけ開催してない!」ってなるんだよね。

マリ
マリ

うん、参加してるだけだとなんか自分だけズルいって思われてるんじゃないかなって考えちゃってた。

合コン中も「次につなげてくれそうな人がいるかどうか」で見ちゃってたもん(笑)

そしてついにハル主催で合コンを開催することになりました。

初めて合コンを主催

ハルの初主催合コンは、合コンで出会った男性に「また友達集めて飲みましょう」とメールをいただいたのがきっかけで開催されました。

普段の私だったら「はい、ぜひ飲みましょう」とだけ返して実現することはありませんでした。
でも、その時はそろそろ自分で合コンを開催しないと気まずいなと思っていたので、試しに話に乗ってみました。

3対3でお店は男性幹事が決めてくれました。

いよいよ合コンの日が来た

合コン当日、私はかなり緊張していました。

女性メンバーはいつもの合コンメンバーが出席してくれました。
私の心配の一つにドタキャンされたらどうしようというのがありましたが、女性メンバーはきちんと来てくれました。

問題は男性メンバー。
時間通り来たのは幹事だけ。
2人目が到着したのが30分以上過ぎてから。

2時間のうち30分間男1対女3でハーレム状態。

2人目が到着してやっと形になってきました。

ただ、その後悲劇が・・・。

年齢幅がおかしい

ハルたち女性陣は当時27歳でした。
男性メンバーは幹事33歳、2番目に来た人は29歳でした。
幹事はちょっと年上だけど許容範囲でした。

会話の中で男性幹事が「今回は幅広い年齢を集めてみました」と言いました。

うん。29歳と33歳は確かに離れてる。
ん?わざわざ言う程離れてるかしら。

嫌な予感・・・・。

そして、一時間以上遅刻して表れて最後の男性メンバー。

45歳のおじさん!

幹事さん、幅広げ過ぎ!
心の中で女性メンバーに「本当にごめんなさい・・・」と謝り続けました。

女性メンバーはありがたいことに大人の対応をしてくれました。
45歳にも普通・・・というかキャバクラのお姉さん並にしっかり接待していました。

恐怖のお会計

合コンが終盤に近づくにつれて、ハルを最後の不安が襲いました。

お会計です。

正直みんな年上だし、ましてや45歳がいるんだから奢りか多くても1,000円くらいだと思っていました。

そして、ついにお会計の時がきました。

「1人3,500円ね」と男性幹事にいわれました。

あーそうだ、この人45歳連れてくるくらい空気読めないんだった・・・。

正直女性にとっては接待ですよ。
働いたんですよ。
むしろ接待費よこせ~!って思いました。

しかし、そんなことは言えませんでした。
お会計は終わり、女性メンバーには後でめちゃくちゃ謝りました。

この教訓を教訓を生かして、ハルは今後合コンを開催するときには相手の幹事に必ず
「女性陣は○○歳で集めますけれど、男子陣は何歳くらいですか?」と聞くようになりました。

それでも男性がドタキャンして人数の比率が合わなかったりお会計がめちゃくちゃ高かったりすることがあり、自分で合コンを開催することに疲れてしまいました。

タイトルとURLをコピーしました