シャンクレールの婚活パーティーに参加した感想【辛口】

ハルはかなりの数の婚活イベントに参加しましたが、中には「いまいちだったなぁ」という婚活イベントもありました。

ハルの記憶に一番残っているのが「シャンクレール」が主催する婚活パーティー。

今日はハルがシャンクレールのパーティーに参加した時のことをお話したいと思います。

真実をお伝えするため、ちょっと辛口になっています(^_^;)

ハルがシャンクレールのパーティーに参加しようと思ったきっかけは、同じくお見合いパーティーを運営しているユーブライド(youbride)のパーティー「YUCO.(ユーコ)」に参加したことでした。

ユーブライド(youbride)のパーティー「YUCO.(ユーコ)」に参加するまでは「お見合いパーティーって堅苦しい」と思っていたのですが、ユーブライド(youbride)のパーティーに参加してみてイメージがガラッと変わりました。

ユーブライドパーティー「YUCO.(ユーコ)」なら理想の相手と出会える【婚活パーティー】

20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)

おしゃれな会場で男性と出会えるし女性は参加費も安いので、色々な会社が主催するお見合いパーティーに参加してようと思いました。

期待値が高かった

シャンクレールのホームページを見てみると、とてもいい感じでした。

会場は高層ビルの上層階で夜景のきれいな場所。

女性は500円から参加でき、ネットから予約で500円引きになるのでパーティーによっては無料で参加できる。

シャンクレールの口コミはあまりなかったので、とりあえず無料で参加できるパーティーに申し込んでみました。

ハルが申し込んだパーティーは都内某所の高層ビルが会場でした。

エレベーターで高層階に上がると、夜景がとてもきれいでした。

こんな素敵な場所で行われるのだから、きっと素敵なパーティーに違いない。

ハルのシャンクレールに対する期待値はグッと上がりました。

人が多すぎる

会場入り口に到着し、受付でプロフィールカードをもらいました。

会場内で記入して下さいと言われ、ラウンジに入ってびっくり。

広い会場だけれども、それ以上に人が多い。

50対50と書いてあったけれど、絶対それ以上いる。

席はテーブルとイスが用意されているのかと思いきや、壁に沿ってダーッと一周椅子が並べられているだけ。

空いている真ん中のスペースにはテーブルの上にドリンクが置いてありました。

参加者は椅子に座って膝の上でプロフィールカードを記入していました。

席は決まっていないようだったので、とりあえず空いているところに座りました。

プロフィールカードを書いていると、主催者の方がやってきて「男女交互に座ってください」と言いました。

ハルの右隣は女性、左隣は男性。

これは・・・どうすればいいんだろう?

左隣の男性の隣は女性だから交換してもまた女性が隣になるし、全体的に男女交互に整備されていないので中途半端に動くと別の席のバランスが崩れてしまいます。

結局、大幅に席を代わったりして結構な時間をかけてやっと席が決まりました。

それなら初めから「男女交互に座ってください」って言っておいてくれればいいのに~(>_<)

いきなりフリータイム

その日のパーティーのスケジュールは

  1. 全員と3分ずつ会話(回転寿司式)
  2. 第一印象カード記入
  3. フリータイム&ドリンクタイム
  4. 最終フリータイム(5分を3回)
  5. カップリングカード記入
  6. カップリング発表

という流れな予定でした。

パーティー開始の時間になると司会の女性が開口一番、

「今日は人数が多いので、全員と話すのはナシにして初めからフリータイムにします!」

とアナウンス。

異業種交流パーティーのように自由きままに話せるわけではなく、あくまでもフリータイムなので3分経ったら相手を変えるよう言われます。

「では初めの3分いきます!よーい、スタート!」

みんな「え・・・」ってなりながらもとりあえず席を立って動く。

とりあえず近場で話す人や、相手を探してウロウロする人。

ハルはそんな会場の雰囲気を見て呆気にとられていましたが、1人の男性が「お話しませか?」と話しかけてくださいました。

好きな芸能人の話で終了

「あ、はい。お願いします」と答え、お互いのプロフィールカードを交換しました。

男性はハルのプロフィールカードの好きな芸能人を見て、「マツコデラックスさん好きなんですか?」と、笑って言いました。

ハルは「好きな芸能人は?」という質問が苦手なので、中性的なマツコデラックスさんの名前を書いたのです。

実際マツコデラックスさん好きですしね。

「そうなんですよ!えーっと、好きな芸能人は~・・・」
と言って男性のプロフィールカードを見てみると。

上戸彩

うん、間違いない。

「上戸彩好きなんですか?」とハルが聞くと、男性は「はい、すごく可愛いと思います」と答えました。

「確かに可愛いですよね~」と言った瞬間、

「あと30秒です!」と司会の女性が大きな声で叫ぶ。

まだマツコデラックスと上戸彩の話しかしてない!

「なんだか慌ただしいですね」

「そうですよね。いまいち仕組みがよくわからないんですけれど・・・」

と言ったところで

「はい!3分経ちました!パートナーを変えてください!2回目のフリータイム、よーい・・・スタート!」

まだ1回目の人と話し終えてないのに第2ラウンド開始です。

「あ・・・それでは。ありがとうございました。」といって別れました。

次の相手を探すにもごちゃごちゃしていて訳がわからない。

みんなとりあえず近場にいる人と話すという感じでした。

これを10回くらい繰り返しました。

途中、放棄して同じ席にずっと座っている人もたくさんいました。

ハルも5回目以降はずっと同じ場所に座っていました。

男性が空いてる席を探して座るような感じでした。

椅子取りゲーム状態です。

3分ごとのフリータイムが終わったら第一印象カードを書いて提出します。

ハルは誰が誰だかわからなかったので未記入で提出しました。

第一印象カードの結果発表が雑

今度はドリンクタイム&フリータイムです。

またフリータイム!

ドリンクはウーロン茶でした。

フリータイム中に第一印象カードの集計結果がでます。

真ん中のにいる司会者が「番号を呼ばれた人は第一印象で指名されているので、誰に指名されているのか真ん中まで確認しに来てください!」と叫んでいます。

どういうこと?と思っていると

「1番、2番、4番、5番・・・番号呼ばれた人は来てくださいね!!12番、13番、14番、19番・・・・・」

ハルは番号を呼ばれましたが、人が多すぎて行くの嫌になったので確認しに行きませんでした。

またまたフリータイム

ドリンクタイムが終了すると、今度は最後のフリータイム。

5分を5ラウンドです。

正直もう歩きまわる元気がありません。

「では行きますよ!よーい・・・スタート!」

だんだん「よーい、スタート!」と言われることが嫌になってくる。

「よーいスタート!」を小一時間で何十回も聞いてますからね。

ぐったりしていると初めに話しかけてくれた男性がまた話しかけてきました。

「いい人いましたか?」と聞かれたので、「いやー、もう誰が誰だかわからなくて(笑)」と答えました。

その男性はドリンクタイム中に第一印象の結果を聞きに行ったそうですが、口頭で「○番と△番の方です」と言われただけで誰なのか全然わからないと言っていました。

そんなことを話しているとまた「はい、終了です!パートナーを変えてください!次の5分いきます!よーい、スタート!」と司会の女性が叫ぶ。

すると男性が、「よかったらもう動かないで最後まで話しませんか」と言いました。

ハルも動き回るのに疲れたので、「そうしましょう」と言いました。

その男性は1人で参加していました。

「実は会社の同僚がシャンクレールのパーティーで出会って結婚したんですよ。それで自分も参加してみようと思って今日来てみました。」と男性は言いました。

こんなゴチャゴチャしたところで知り合って結婚ってすごいなぁ。

「それはすごいですね!身近な人でそういう人がいると参加してみよう!ってなりますよね。」とハルが言うと、

「そう、職場に男しかいないからこういう場所に来ないと出会いがないんだよね」と言っていました。

その後も仕事の話や日常の話をしました。

参加者が多すぎて同じ人と話していても注意されない、というかそこまで管理できていませんでした。

男性8人で固まって話しているところはさすがに注意されていました。

「はい!フリータイム終了です!カップリングカードにカップルになりたい人の番号を書いてください!」と司会の女性が叫ぶ。

ハルがずっと一緒に話していた男性は良い方でしたが、会場の雰囲気に疲れてしまったので無記入で提出しました。

他の場所で出会っていればまた違ったかもしれません。

集計中はシャンクレールパーティーの説明というか宣伝を聞きました。

パンフレットと次回使える割引券をもらいました。

カップリングの結果発表

カップリングは全員の前で番号発表です。

6組くらいカップルができたかな?

割合としては少ないですね。

というかハルのように未記入の人がかなり多かったと思われます。

帰りは大人数が一気にエレベーターを使うので混みまくり&気まずい。

ビルの外に出た時の開放感がハンパなかったです。

シャンクレールの総評

会場はビルの上層階で夜景も見える。

女性は実質無料で参加できる。

こんなに良いことづくしなのに、ハルは二度とシャンクレールのパーティーには行きたくないと思いました。

人数が多ければいいいいってもんじゃない

お見合いパーティーで人数が少なかったり男女比が悪いという話はたまに聞きますが、ハルが参加したシャンクレールのパーティーは人が多すぎでした。

異業種交流パーティーのように完全なフリースタイル(話す相手は自由、飲み放題、ビュッフェあり)であれば大人数でも楽しめますが、中途半端なお見合いパーティー形式なので人数が多くても無駄になってしまっているのがもったいなかったです。

司会と運用が雑

まず、はじめの座席の案内の時点できちんとしていない運営会社だなと思いました。

50対50以上でも、ユーブライドのパーティー「YUCO.(ユーコ)」のようにきちんとテーブルとイスを用意して座席を指定すれば混乱することがないのになと思いました。

ホームページにはテーブルとイスが用意されている写真が載っていたけれど、どこいっちゃったの?という感じです。(・_・;)

司会もギャルっぽい女性が数分おきに「よーい、スタートー!」と叫ぶだけで、あとはほったらかし。

ちゃんと仕切ってますよアピールしているのかもしれませんが、はっきり言ってうるさいだけでした。

それならいっそ時間を決めずに自由にしゃべらせてくれればいいのにと思いました。

参加費を払って参加するのは損

ハルは無料で参加したからまだいいけれど、高い参加費を払っている男性は気の毒だと思いました。

飲み物もウーロン茶だけですからね(^_^;)

無料で参加できるとしても時間がもったいないと思いました。

最初の期待値が高かっただけにかなり残念でした。

女性は無料でも参加できるので、どうしても気になるなら1度参加してみてもいいのかなぁ。

でもオススメはしません。

男性は高いお金を払って参加するのは本当にもったいないです。

婚活パーティーに参加するなら、ユーブライドのパーティー「YUCO.(ユーコ)」のように運営会社がしっかりしているパーティーがオススメです。

ユーブライドのパーティーであればきちんとした着席型で、1対1でゆっくり会話ができます。

参加者も清潔感があって爽やかな男性が多くておすすめです。

女性もカフェ好きでおっとりした癒し系の子が多いのも特徴です。

お見合いパーティーに興味のある方は、せわしないパーティーよりもゆったりできるパーティーがおすすめですよ(*^_^*)

ユーブライドパーティーなら理想の相手と出会える【YUCO.(ユーコ)】

20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)

タイトルとURLをコピーしました